トップページ紫外線のおそろしさシミが増えてしまう

シミが増えてしまう

人間の肌に紫外線があたると多くの悪影響が発生します。紫外線によって肌にシミが増加することがあります。シミは女性の敵です。シミが顔にできると年齢が高く見えます。実年齢より高い年齢に見られますのでシミを予防することが大切です。みなさんがシミの予防のために工夫していることはありますか。シミはUVカットによって予防できます。多くの人がUVカット化粧品を利用していると思います。このようなUVカット化粧品には紫外線をカットする効果がありますので安心ですね。だからシミを予防するためにはUVカットの対策をしましょう。そこでこのページでは紫外線によるシミの怖さを説明します。シミのできるシステムなどを紹介しますので紫外線の怖さを理解してください。まずは紫外線による影響を説明します。肌に紫外線があたると細胞が傷つきます。細胞が傷ついてしまうとシミの原因になります。子どものうちは細胞の再生能力が活発ですので紫外線の影響に対しては強い防御力があります。たとえ紫外線にあたってしまい、細胞に傷がついても強力な細胞再生力が働きます。若いうちには紫外線によって刺激を受けても細胞が再生します。だから若いうちはシミができません。しかし年をとると細胞の再生力が衰えます。調査では20代ころから細胞の再生能力が低下するといわれています。だから20代からシミが増加するといえますね。紫外線は容赦なく振りそそぎますので徹底したUVカットが必要です。紫外線の怖さは時間がたってからやってくる点です。肌に受けた紫外線の刺激は時間がたってから表面化することがあります。肌のなかに紫外線の刺激が蓄積されます。だから若いうちにたくさんの刺激を受けると年をとってからシミが表面化する危険性があります。だから若いうちからUVカットの対策が必要になります。UVカットは若いうちからやっておくことが重要です。最近では子どもようのUVカット帽子やUVカット衣服がありますので、このような製品を利用すると正しく紫外線をカットできます。

UVカットの基礎知識TOPに戻る

Menu

PR